3a3c4c57bfe45d924d689625bc21c0cc_s兵庫県で自転車の損害賠償保険の加入を義務づける条例が4月1日から施行されるというニュースがありました。

自転車事故の加害者となってしまった場合に、高額な損害賠償を請求されることも珍しくないようですから、私自身も自転車保険のことは前々から気になっていました。

なんとなく自動車の任意保険の特約で補償されているイメージがあったものですから、まずは自動車保険の契約内容を確認してみました。

私はA社とB社の2社と契約していますが、A社の契約は自転車事故を含む日常事故の損害賠償(5,000万円まで)と、その弁護士費用を補償する特約を契約していました。

契約のときに弁護士費用特約が2種類あることを特に気にしませんでしたが、自動車事故と日常事故のそれぞれの特約だったようです。

 

まずはひと安心しましたが、1億円近い損害賠償請求もあるようなので、今回、B社の自転車事故に関する特約にも加入しました。

B社のものは1億円まで補償するプランですが、契約期間の途中ということもあり1,500円程の追加で済みました。

 2社とも同居の家族全員が補償の対象になるので、個別に自転車保険に加入するよりお得のようです。

 

私は近場の移動には自転車を利用しますし、子供たちもよく自転車に乗りますので、交通ルールとマナーを再確認して、

何よりも保険を使うことのないように注意したいと思います。

 

 

投稿者プロフィール

平子幸成
1977年5月5日生(40才)
行政書士平子幸成事務所/代表
日本行政書士会連合会
静岡県行政書士会
行政書士会清水支部 副支部長